大きくする 標準 小さくする

ぼくはぼくなんだ(I'm Gonna Like Me)

卒業式

投稿日時:2012/03/25(日) 08:23

初めまして。4年ほど前にこの絵本を翻訳出版した熊崎です。

3月23日は当時小学2年生だった上の娘の卒業式でした。
あいにくの雨、外では何もできない状態でした。
学校の廊下で卒業生達を送り出し、謝恩会会場に向かいました。
曲が流れるたび、歌が聞こえるたび、涙が止まりません。
なのにうちの娘は冷めたもので、涙ひとつ見せず、
おしゃべりを楽しんでいました。

卒業生が入学した当時の写真と、今の写真が比較公開され、
みな大人になったなあとしみじみ思いました。
親のほうがいろいろと考えさせられる1日でした。

コメント


熊崎さん

こんにちは。
お嬢様のご卒業、おめでとうございます!

私も思い返せば(って30年くらい前ですが、笑)、小学校には、いろんな個性を持ったクラスメートがいました。ひょうきん者、スポーツマン、ハイカラさん、おしゃべりさん・・・

まさに、「ぼくはぼくなんだ」に出てくる子供たちのキャラクターのようです。

今年の春は、例年に比べ寒いため、桜の卒業式という光景は見られませんが、桜満開の晴れやかな入学式になるといいですね。

Posted by 鶴林 at 2012/03/26 10:45:50+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
40835a369bf7d769504a82889d04d022.png?1531964032
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

ブログ記者一覧

ブログ最新記事

コメント一覧

鶴林/卒業式(03/26 10:45)